課程・学科構成
  看護第1学科
  看護第2学科
  准看護学科

准看護学科

カリキュラム
 2年間の教育で准看護師としての知識・技術・態度を修得し実践できるカリキュラムを設定しています。
国語 英語 体育
人体のしくみと働き 食生活と栄養 薬物と看護
疾病の成り立ち 感染と予防 看護と倫理
患者の心理 保健医療福祉のしくみ 看護と法律
基礎看護 成人看護 老年看護
母子看護 精神看護
基礎看護 成人看護 老年看護
母子看護 精神看護


カリキュラム、講座の特色
 基礎科目では文学作品に親しむことで、他者の生活や生き方に触れ人間への理解を深めます。又、集団で行う体育・競技等を通して、チーム内での役割の確認と協調性を養います。

 専門基礎科目、専門科目では、人間の身体と心について、健康の増進から回復までの過程を学び、看護の対象への理解を深め、看護の基礎的知識・技術・態度を身につけることを目的としています。常に生命の尊厳、基本的人権の尊重を念頭に置き、看護者としての倫理観を育て、高めます。

 臨地実習は、実際に病院・福祉施設等の現場で指導者の指導のものに行います。1年間の机上での学習成果を生かし、対象者の立場を思いやる心を持って、正確で安全・安楽な知識・技術の基本を修得していきます。


在校生の声
脇田 夏実 (第34期生) 
 入学して思うこと。
 入学して2ヶ月がたち、学校生活と仕事の両立にも慣れてきました。入学当時は、医療用語や難しい漢字、聞いた事もない病名などに戸惑いましたが、各教科の講師の先生方がわかりやすく教えてくださいます。
 日々授業を受けていく中で、色々な事が自分の知識となって力になっていくのが楽しい毎日です。

 学校生活では同じ目標を持った友達もでき、『看護とは?』のグループワークでは、それぞれ違う意見を聞くこともでき、すごく良い刺激を受けています。

 これから、辛く大変な事も多くなり、悩む事も出てくるかと思いますが、教務の先生方やクラスのみんなと資格試験合格を目指して、自分の夢が叶うように、2年間しっかり勉強して笑顔で過ごしていきたいと考えています。